ホーム > 進ちゃんの日記 > 奥利根釣行 パート17

奥利根釣行 パート17

2021年9月6日(月曜日)☁⚡☂

今シーズン2度目にして最後の釣行は雨模様。それでも行ける日がないので

結構で行くことにした。予報が外れて降らないことを祈りながら現地に向か

った。出発するなり雨だったが水上に入ると雨はやみ曇状態になった。

何時間持ってくれるか??わからない中、幽ノ沢に入り30分ほど登った

場所から始めた。1尾目のヤマメが26センチほどと良い型だったがその後

は小ぶりが数匹。

 

 

 

 

 

 

 

やっと大きい岩魚の姿が見えてこれからと言うときに

上を見ると真っ黒い雲、そして雨が降り出し同時に雷、夜中に雨が降った

為、水は多めだったので自分たちのいる場所はたいした雨では無かったが

上流が降ってると危険なので沢を下る事にした。

ある程度下りあと川越しを2度すればボートと言うところまで来たので

一安心してたら上流の方でゴー!!とすごい音、沢を見ると上流でダムが

決壊したかのようにいっきに濁流!仕方なく山に避難して道なき山を高巻

いて何とかボートに戻った。もう少し上流であの鉄砲水が来たらゴルジュ

だったので判断良く早く下って良かったな・・・っと弟とボートに乗り込

んだが時間はまだ11時、諦めきれずにほかの沢を見に行くがどこも濁流。

諦めてあがる事にした。

 

 

 

 

 

 

 

ボートを片付けたが時間か早いのでダムの近くにある小沢を調査したが

昔は居たはずの沢が全く魚の気配が感じられず2時半には納竿。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今シーズンの奥利根釣行が終わった。最後にダムサイドで深山クワガタ

を2尾捕まえて時間に余裕が有ったのでラーメンを食べて帰った(笑)

 

 

            来シーズンに期待して・・・!?