ホーム > 進ちゃんの日記 > 奥秩父源流釣行 パート66

奥秩父源流釣行 パート66

2019年3月24日(日曜日)☀

今回の釣行は自分が夕方から用事がある為に早く帰らなくてはならないので

小沢に行こうかと思ったが弟と相談して奥の深い沢の手前から中流域までを

遣ることにした。

何時も通りの時間に出発して現地で仮眠をとり朝4時半に出発。1時間程

歩いた場所から始めることにした。

この場所は以前に何度か入渓したことは有るが1尾も釣ったことのない場所

なのだが、ワカサギ釣りの時な有った方が居るよと言うので調査も兼ねて始

める事にした。始めるとすぐに当たりが出たが針掛かりする事無く終わった。

次の場所で弟がルアーを投げるとすぐに追って来たが釣れないので自分が餌で

少し粘ると22cm程の岩魚が釣れてくれたので期待をして進んで行った。

 

 

          期待をしながら釣り登って

          行くが・・・(汗)

 

 

 

始まりは良かったが、その後は当たり&追ってくる姿すら見れずの寒い中

釣り登って行き途中、寒くて水の中に入りたくないので氷の付いた石の上に

気を付けて乗ったつもりだったが足を滑らせ転んだ時に竿を折ってしまい最

悪のパターンとなってしまった。(涙)

仕方なく自分もルアーに替えて釣り登るが釣れない時間が続いた。

 

 

 

渓相は悪くないのに・・・

 

 

 

 

 

          こんな良い淵でも

          追ってくる姿すら

          見えない。

 

 

やはりこの沢は自分には縁が無いのかもしれないなどとくだらない事を

考えながら釣り登ったが、行けども行けども当たりすら無いので10時

には見切りをつけて場所移動をすることにした。

 

余りにも釣れないので

68cmの氷柱を持っ

て記念撮影!!

情けない(笑)

 

 

30分程歩いて下の山道に出て1時間ほど掛けて車まで戻り前日放流した

本流に行きそこで遣ることにした。

 

 

 

        この時点で自分の1尾のみ(涙)

 

 

 

結局、本流に下って時間が来る迄、釣りをしたが弟が1尾釣っただけで

後はなにも釣れず納竿。今シーズン最低の釣りとなってしまった。

次回は良い釣りになれば良いのだが・・・?