ホーム > 進ちゃんの日記 > 奥利根釣行 パート11

奥利根釣行 パート11

2018年9月2日(日曜日)☂☁

今回は、今シーズン最後となる奥利根釣行に行く事になった。

今回も昨年同様に奈良沢に入渓予定で奥利根に向かった。

ゲートに到着したのが5時半頃、到着すると前に車が3台止ま

っていたので何処の沢に入るか聞くと運の良いことに奈良沢に

入渓する人はいなかったので予定通り奈良沢に入渓することにした。

ボートに乗り奈良沢に向かうと流れ込みに到着する寸前で速いボートに

追い抜かれてしまうと3人の釣り人を降ろした。すると話し合いも無く

先に行かれてしまったのでそのグループに追いつくため急いで追いかけ

て行ったので予定より少し上流部まで行ってからの釣行となった。

 

 

       ボートを係留してから少しの間

       草原の中を歩いて釣り場に向かった。

 

 

 

 

釣り場に着き早速

始めることにした。

T氏は瀬が好きなので

瀬のポイントから始めた。

 

 

自分たちはT氏が先に行かせてくれたので先を釣らせて頂く事にした。

いつもありがとうございます。

 

       下の間は余り釣れなかったが

       三石小沢を過ぎた頃から少し

       づつ当たりが出始めた。

 

 

 

上流部に行き瀬が出て来たのでルアーからテンカラに替えると

嘘のように入れ掛り状態になって来てビックリ!!しかも始め

のうちは9寸クラスが掛かってくれた。

 

 

 

良い渓相ですね :-D

 

 

 

 

 

 

        テンカラで掛かった9寸の岩魚

 

 

 

 

 

 

少しすると今度は尺が!!

 

 

 

こんな感じで暫らく弟と釣り上がって行き12時が過ぎて納竿にしようかと

思った時、やっと弟にも33cmの岩魚が掛かってくれた。

 

 

         33cmの岩魚が釣れたので

         竿をしまいT氏と合流する為

         に沢を下った。

 

 

 

T氏とは三石小沢で合流。

釣果を聞くとやはり下の間

は厳しい釣りだったらしいが

そんな中でもヤマメ・岩魚を

数尾上げたとの事。流石ですね :-D

 

ここで自分達も昼食を食べ沢を下った。

 

       無事ボートに到着して今シーズンの

       奥利根釣行は終わった。

       最後の釣行で大物はゲットできなか

       ったが3人とも奥利根を楽しむこと

       が出来た。