ホーム > 進ちゃんの日記 > 桂川鮎釣行 パート37

桂川鮎釣行 パート37

2018年6月10日(日曜日)☂

今シーズン2回目の釣行は父と弟と自分の3人で行く事になった。

前日の天気予報は午後から雨。朝起きて雨がひどかったら止めようと話し

ながら準備をした。次の日、起きると雨が降っていたのでオトリ屋さんに

電話。すると現地は降ってないとの事なので釣り場の向かった。

現地に着くころには雨が降り始めたが釣りのできない降りではない

ので釣りをする事にした。

雨が降ったお陰で釣り人が少なかった為、入りたい場所か開いて入る

ことが出来た。

始めたのは8時頃だったので2時間程は弟以外は坊主だった。

10時を過ぎた辺りに父が釣ると自分にも当たりが出始めた。

 

 

        前回、弟が遣った場所に

        自分が入った。

 

 

 

いつもの事だが幾つか釣れると暫らく釣れない時間が来る・・・の

繰り返し。中々思うようには釣れない。

 

 

前回、自分がやった場所に

父が入った。

 

 

 

そして弟は父の下流に入った。朝1番は弟の場所に群れ鮎が居て

誰も釣れない時間帯に3尾ほど釣りあげた。

 

 

        自分は朝1番は写真の場所を

        遣っていたが釣れないので

        父の上流に移動した。

 

 

そうこうしてる内に12時になり食事タイム。

午後から雨が強くなると言う事なので、それまでに釣ろうと頑張ったが

2時半になると雨脚が強くなり父と自分が数尾釣るが3時半に納竿。

結果、弟が5尾・父が11尾・自分が16尾と数を伸ばすことが出来ず

終わってしまった。しかも、弟の場所は朝方は良かったが以降は全く当

たらなかった。次回は良い釣りになるといいな~!(^^)!