ホーム > 進ちゃんの日記 > 奥秩父源流釣行 パート57

奥秩父源流釣行 パート57

2018年4月9日(月曜日)☀☁❄

今回の釣行は月曜日の為、どこに行くか迷い弟と

相談しながら出発。道中悩んだが結局、釣れなく

ても良いから行きたいところに行こうと言う事になり

現地に向かった。

今回行く沢も1年ぶり、奥は深く無く大釣りは出来ない

沢だが弟も自分も好きな沢だ。

現地に着き仮眠をして3時半起床。4時に出発した。

 

 

 

           沢に5時半到着。

 

 

 

 

 

 

前の日の晩からの冷え込みで

沢は氷点下で氷柱があちらこ

ちらにできていた。

 

 

急激な寒さで釣れてくれるか不安な中釣りが始まった。

 

 

         この様な氷柱が沢山かな

         り寒い中の釣行となった。

 

 

 

少しすると弟が1尾釣ったので続いてくれればと思ったが

思った以上に釣れない時間が続いた。

餌釣りにすればとも思ったが今回、中古で買った竿を始めて

卸したので1尾釣りたく使い続けた。

弟もその後は釣れず釣れたのは源流部に入ってからだった。

 

卸の竿でやっと釣れた1尾

28cm釣れない中での1尾目

だったので嬉しかった。

 

 

 

 

 

 

         綺麗な氷柱だけど釣り

         の条件は良くなかった。

 

 

 

 

魚止め近くで釣れた最後の1尾。

 

 

 

 

 

 

       満足のいく釣りとは行かなかったが

       綺麗な岩魚が見れたので良かった。

 

 

 

 

 

釣れなくても景色は最高。

 

 

 

 

車に戻ったのが1時くらいだったので帰りにワラビを採り

その後、前日の大物釣り大会の釣れ残りを狙って竹の鼻

に行きそこで弟はルアーでヤマメの34cm1尾と自分は

同じ位のニジマスをテンカラで1尾釣ることが出来た。

今回は、釣果的には良くなかったが綺麗な景色と岩魚

が見れたので良かった。

次回は数も釣れるようにリベンジしたいと思う。