ホーム > 進ちゃんの日記 > 神流川源流釣行 パート5

神流川源流釣行 パート5

2018年4月1日(日曜日)☀

今回の釣行は、やっと行きたかった沢に行けそうなので

ワクワクしながら弟と前日の夜10時に自宅を出発した。

途中で寄るコンビニで車の数が妙に多かったがこの時は

二人ともどうして多いのか分からなかった。

更に現地に向かって進んでいくと県外ナンバーの車が沢山。

その理由に気付いたのは大血川辺りだった、自分が明日は

エイプリルフールだと言ったら弟が突然大声を!!

1日なので三峰の氣守りだと弟が気付いた。

それでも動かなくなる事は無いだろうと甘く見て更に進むと

遊湯館手前100メートル程まで行くと全く動かなくなってしまった。

30分程我慢するが10メートル程しか動かないので諦めて

1年ぶりに神流川に行くことにした。

 

 

            こんな渋滞は源流釣りを始めて

           28年になるが初めて!

 

 

気を取り直して神流川まで1時間程旅。入りたいと思ってた沢の入り口に

到着したのが1時半とかなり疲れた。

すぐに仮眠をとり朝4時に起床。準備をしてると1台の車が来て

自分達と同じ沢に入りたいとの事。話し合いの結果、その釣り人は

林道を使ってバイクで奥に行くと言うので自分たちは下から源流域

まで行くことにした。

 

 

初めての沢はいつもと違い新鮮

な気持ちでウキウキしますね :-D

 

 

 

 

 

          渓相は最高だがやはり下流域は

          おもうようにはつれなかった。

 

 

 

 

 

素晴らしい渓相ですね。

 

 

 

 

 

 

 

      写真の滝を右岸から捲いてます。

 

 

 

 

 

高捲いて少しするとやっと

自分に8寸クラスのヤマメが

掛かってくれました。

 

 

 

       この滝ではやはり8寸クラスの

       今度は岩魚が掛かりました。

       ここまでの間で少しづつ良型が

       掛かり始めたのでこの滝をまいた

       上流部を楽しみに行った。

 

 

 

弟にも良型岩魚が。

27cm有った。

 

 

 

 

 

 

             綺麗な滝ですね。

 

 

 

 

最源流部に行くと小さい落ち込みが

沢山あり入れ掛りを期待したが

朝の釣り人がやった後なのか

当たりが少なくなってしまった。 :cry:

 

 

 

 

          源流部は開けて気持

          ちが良い沢ですね。

 

 

 

 

 

 

12時過ぎには山道に到着。

納竿となった。

 

 

 

 

 

 

             釣りも終えゆっくり

             昼食タイム。

 

 

 

 

 

1時半頃には道に上がり

帰りに向かった。

 

 

 

 

 

         このような良い道を

         2時間半程ゆっくり歩き

         車に到着。

 

 

最後に来たついでなので本流ダムの上の沢を見に行き今後の為の

下見をして帰路に向かった。

今回は初めての沢で様子がわからなかったが、それでも

楽しめたので良かった。