ホーム > 進ちゃんの日記 > 奥秩父源流釣行 パート56

奥秩父源流釣行 パート56

2018年3月25日(日曜日)☀

今回の釣行も数日前の雪の為、行こうと思ってた

沢に行く事が出来ずに歩く距離は有るが楽な沢を

選んだ。

この沢は、釣り場に行くまで最近では2時間以上

かかるので朝3時半におきて4時には出発した。

標高1000メートルを越えた辺りから日蔭には

雪が出始め疲れる山歩きとなった。

休憩も入れて釣り場に到着したのが6時半頃と

今まででい1番到着するのに時間が掛かった(汗)

今回の沢は3年振り程なので様子が分からない中での

スタートとなった。

 

 

              この程度の雪でも

          歩くとなると大変(汗)

 

 

 

 

 

 

最高の天気の中の釣行 :-D

 

 

 

 

 

       長い道のりを終え

       ここから釣り開始。

 

 

 

釣りを開始するが始めの内は雪が降る前に入渓者が居たのか中々思うように

釣れずやっと掛かっても小物が多かった。

 

 

雪の中の釣りはやはり寒く

日が当るまでは辛かった。

 

 

 

 

 

 

           やっと釣れた良型。

 

 

 

 

 

 

お腹がすいたので小休止。

 

 

 

この休憩が終わった辺りから少し入れ掛かりになった。

 

 

 

         弟の釣った岩魚が雪の中を

         泳ぎ始めた(笑)

 

 

 

 

近づいたらビックリして陸に上がった

岩魚ちゃん(笑)

 

 

 

 

 

         そうこうしてる内に弟に

         本1の岩魚28cm!!

 

 

 

 

 

久しぶりの沢で計算間違いしてしまい

魚止めまで行けずにこの淵で納竿。

 

 

 

 

 

        納竿後少し下り陽当たりの

        良い場所で昼食タイム。

 

 

 

 

 

癒される沢を見ながら

4時間ほどかけて車へ

戻った。

 

 

源流釣行は毎週行っても景色も綺麗なのであきませんね。

ただの釣りバカかな(笑)