ホーム > 進ちゃんの日記 > 奥利根釣行 パート9

奥利根釣行 パート9

2017年9月3日(日曜日)☁☂☁

今年最後の奥利根釣行は奥利根クラブのメンバーと予定が合い

初めて一緒に行く事となった。どんな釣行になるか楽しみにし

ながら朝3時15分に自宅を出発。

5時40分頃にゲート前に到着しクラブの人たちと合流。

クラブの方が乗るボートが先頭に居てくれたお陰で場所も

1番手に取って頂き6人で奈良沢へ行く事となった。

自分と弟はクラブの方々のご厚意で最上流部に入らせて

頂く事になり沢に到着後、最上流部に向かって行かしていただいた。

 

 

           K沢の出会い

           ここから始めた。

 

 

 

 

 

6年前の豪雨依頼自分たちは来るのは

初めてだが下流部も大分渓相が良くな

ってきた。

 

 

 

 

        釣り始めてすぐに自分の毛鉤に

        8寸クラスが釣れてくれた。

 

 

 

その後も、2人ともに数匹かかると1つ目の滝壺(遡上岩魚が休む場所)で

テンカラには当たりすら無かったが弟がルアーで45㎝をゲット。

 

 

 

45㎝の岩魚。

 

 

 

同じ場所で弟のルアーをかり自分もやると、それを上回るほどのが掛かったが

ルアーのディップが折れ足元まで来たがバラシ(涙)

その後、37cmを釣り更に上流に期待をして釣り上がった。

ここで自分も大渕の大物を狙いたいのでルアーに変更。

暫らく釣れなかったが、釣れ始めると今度は入れ掛かりが続いた。

 

 

 

 

                   この日初の尺上 :-D

 

 

 

 

 

 

 

気持ちが良い渓相ですね。

 

 

 

 

 

 

        高ポイントでは必ずと言ってよい位

        8寸クラスから上が釣れてくれた。

 

 

 

 

 

上流部には良い淵が沢山あります。

 

 

 

 

 

        下流部で時間をかけすぎてしまい

        この場所に来たのが11時半頃。

 

 

 

 

 

この場所で12時頃だったので

良い淵を釣り下ることにした。

 

 

 

 

 

          昼食を済ませ今度は餌釣りで

          釣り下ることにした。

 

 

 

 

 

暫らく釣り下った淵で自分にもやっと

この日初の40センチオーバー(43cm)(^_^)v

餌釣りでは奥利根記録だった。

やっぱり餌釣りはルアーと違って引きが楽しめますね!!

 

 

 

 

 

          その後、弟にこの日2尾目の

          45cmが掛かり時間が来た

          ので納竿とした。

 

 

 

 

 

今回は、最高に良い釣行となった。

クラブの皆様、最上流部に行かせて頂き

有難うございました。